傷跡が残らず、体に負担の少ない美容整形です

輪郭をすっきりする方法

注射器

エラを目立たなくする手段

顔の大きさで悩んでいる場合、小顔になる方法はいくつかあります。まずはマッサージなどを受けることです。骨格にアプローチするような矯正を受ければ歪みが取れて輪郭がすっきりすることも多いでしょう。骨格の歪みが原因で顔が大きく見えるタイプであれば矯正は有効です。歪みがなくなれば無駄な脂肪も落ちますし、バランスの良い輪郭になることができます。生活習慣やクセによって歪みが生じてしまいますので、日々生活する上で意識しておいた方が良いかもしれません。何をしても小顔になることが出来ない場合は美容外科の門をたたいてください。美容外科では顔を小さく見せることが出来る施術がいくつかあります。その中でも副作用が少なく手軽に行える施術として人気があるのがボトックスです。ボトックスには筋肉弛緩の作用があります。咬筋が発達して顔が大きく見える人にはとても有効な方法です。エラ部分に注入すれば咬筋が萎縮します。筋肉が時間が経つにつれて細くなりますので、結果的に小顔に繋がります。繰り返し施術を行うことで効果の持続性を高めることが出来ますし、何よりも注射器で注入するだけで施術が完了するという手軽さが魅力的です。料金は大体5万円から10万円程度です。

美容外科で行われている小顔の施術と言えばエラ削りやボトックスです。エラ削りの場合は骨格を削る大掛かりな施術になりますので、入院が必須のことも多いでしょう。その代り、根本から骨格を改善できますのでシャープな輪郭が手に入ります。小顔になりたいけれども大掛かりな施術には抵抗があるという方に打ってつけの方法がボトックスです。ボトックスには筋肉を委縮させる効果があります。しわ取りなどにも使用されるのですが、エラを目立たなくする方法としても使用されている薬剤です。ボツリヌス菌から抽出された毒性のないたんぱく質なのですが、エラ部分に注入すれば数日で浸透して筋肉が段々と委縮していきます。そして徐々に咬筋が細くなっていき小顔が実現するのです。注入時は麻酔クリームなどを塗布して行いますので激しい痛みを感じることなく施術が行えますし、注入するだけでOKの施術ですので手軽に受けることができます。また、回復も早く生活に支障をきたすこともありませんので最近では人気の施術のひとつとしても多くの人が利用しています。咬筋の発達が原因で顔が大きく見える人には必ず効果があります。どの部分にどれだけ注入するかで結果も変わってきますのでボトックス注射の実績のあるクリニックで施術を行いましょう。

Copyright© 2019 傷跡が残らず、体に負担の少ない美容整形です All Rights Reserved.