傷跡が残らず、体に負担の少ない美容整形です

脂肪溶解注射のメリット

エステシャン

腫れや内出血の少ない美容整形を行います

顔が大きいことがコンプレックスになっており、実際よりも太って見えたり、野暮ったい印象を与えてしまうので悩んでいる人が増えています。顔に脂肪が付いている場合と、骨格などが原因の場合があります。美容外科のクリニックでは、事前に予約を入れておくと、カウンセリングや診察が受けられるので、まずは悩みを相談することが大事です。エラが張っている人は、歯ぎしりなどの悪いくせが原因で、咬筋が発達しすぎているケースが多いです。骨格が原因ではない場合は、エラ削りよりもボトックス注射がお勧めです。ボトックス注射は、局部麻酔をしてから、エラの筋肉が発達している部分に薬剤を注入する方法です。施術を受けた直後は見た目が変わりませんが、3週間から一か月を経過すると、エラの筋肉が萎縮してくるので、エラが目立たなくなります。すっきりしたフェイスラインになれるので、小顔効果が期待できます。ボトックス注射は永久的な効果はありませんが、3か月から4か月ぐらいは効果が持続します。定期的に施術を受けることで、筋肉が萎縮してくるので、幅広い年代に人気があります。美容外科のクリニックでは、ダウンタイムが少なく、傷跡が残らない小顔治療を行っています。日帰りで治療が受けられるので、忙しい人にお勧めします。

丸顔の人は若く見えるなどのメリットがありますが、頬や顎に脂肪が付いていると、顔が大きく見えてしまいます。運動や食事制限などでは、顔はなかなか痩せないので悩んでいる人がほとんどです。美容外科のクリニックでは、脂肪溶解注射による小顔治療を行っています。欧米諸国などでは大変ポピュラーになっており、日本でも関心を持っている人が増加しています。美容外科のクリニックでは、安全性の高い薬剤を使用しているので、安心して通院が出来ます。脂肪溶解注射は、顔の贅肉が気になる部分に薬剤を注入することで、脂肪を溶かして排出する働きがあります。二重顎で悩んでいたり、頬やフェイスラインをすっきりさせたい人にお勧めです。美容外科のクリニックでは、大切な神経や血管を傷つけないように、配慮をしながら薬剤を注入しています。脂肪溶解注射は痛みがほとんどなく、腫れや内出血も少ないなどのメリットがあります。一般的な脂肪吸引に比べると、安全性に優れており、傷跡も残らないので安心です。美容外科のクリニックでは、小顔治療は大変ポピュラーになっており、幅広い年代に人気があります。症例数を多く取り扱っている美容外科は、患者数も多いので安心して申し込みが出来ます。

Copyright© 2019 傷跡が残らず、体に負担の少ない美容整形です All Rights Reserved.